簿記テキストを見直す。

 

簿記3級の対策の為、最初に「スッキリわかる日商簿記3級」というテキストを購入しました。

このテキストを選んだのは、ずばり、アマゾンのレビューが良かったから。

でも実際は私にとってはあまり使いやすくなかったです。

読んでも理解できないところもあったり、設定金額が少なすぎて、「10円」とか「100円」とか、現実感がないところも、あまり気に入りませんでした。

でも、せっかく買ったし。お金かけたくないし。と思って、そのあとは過去問などの問題集は買ったけれど、テキストは買い足しませんでした。

合格トレーニング 日商簿記3級 Ver.9.0 (よくわかる簿記シリーズ)

試験を終えて。

おそらく、テキストに載ってないぞ!っていうのも試験に出て。

合格できていたとしても、知識が甘いので、再勉強したいと思って、本屋さんに行きました。

そして、この合格トレーニングを手に取りました。

私には、こっちの方があってたな…後悔。

切り替えてこっちにすれば良かった…。

買おうかどうか迷いましたが、2000円。

今回は見送り。

3級の合格発表を待って、不合格だったら、こちらで学び直します。

 

広告を非表示にする