英語表現「WORD SENSE」伝えるための単語力

英語教材の新刊は、なるべくチェックしてるつもりなのですが、知らなかったー!

英語表現WORD SENSE 伝えるための単語力

今日、本屋さんに行ったら、たまたま目に留まりました。

あれ、昨日も行ったのに、気づかなかった!

 

大西先生の本は、いくつか持っていて、今年のラジオ英会話も、4月号は買って、4月は聞きました。

5月号も買おうかな。テキスト無しでも行けるかな。と思って書店に行ったら、売り切れてる!もう1件行っても、売り切れてる!

人気なんですねー。

そんなわけで、5月号は、前から気になっていた「高校生からはじめる現代英語」を購入してきていました。

 

そんな矢先に出会ったのが、この、WORD SENSE。

気になったのは、本の帯に「最初にWORD SENSEを使えばほかの参考書の学習効率が飛躍的にアップ!」と書いてあって、桐原の参考書の写真が載っていたところ。

高1になった長男に良いかも!と思いました。

中身を見てみると、今年度のラジオ英会話と同じ説明だなぁと思うところもあり。「一億人の英文法」よりも私にとっては説明がわかりやすいと感じました。

挿絵も、一億人…より、私の好みでした。(ラジオ英会話のテキストと同じ挿絵もありました。)また、一億人の英文法は、一応、1周したのですが、ほぼ覚えておらず、もう1周がなかなかできずにいました。

このWORD SENSEなら、通読の負担があまりなさそう。

文字も大きそう。

GW。特に予定も無く。

長男も部活の合宿でいないので、3日間で1周しようと思います。

広告を非表示にする